芸大受験をまじかで腎不全に・・・急遽腎不全治療を行う

僕は28歳の会社員です。
僕は高校卒業後一般企業に就職しましたが、芸術家になる夢を諦めきれず、
会社員時代に貯めたお金を使って今度芸大に入ることを決意しました。
ところが、芸大受験を間近に控えていたころ、
会社の健康診断で「腎不全」の疑いがあることが分かり、
急遽腎不全治療を行わねばならなくなりました。
振り返れば、就職後の僕の生活はひどいもので、
栄養の偏った食生活と不規則な生活リズムがもはや当たり前のものとなっていました。
今になってそのツケが回ってきたのだなと自分を戒め、
芸大受験を諦めて腎不全治療に専念することにしました。
予期せぬ出来事であったため、さすがに動揺を隠せませんでしたが、
自分のしてきたことだと思い、今も治療に励んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です