横浜の造園だって、台場で見る舞台だって美しさを追求した芸術。

紙に向かうだけが芸術ではありません。
横浜の造園だって、台場で見る舞台だって美しさを追求した芸術です。
しかし、何でも芸術だと言われると心外ではあります。
最近は、先駆者精神ばかりが焦って、奇を衒ったものばかり見る気がします。
テレビで消しカスや鉛筆の削りカスのアートが紹介されていましたが、
だからなんだ、と思ってしまったのは私だけなのでしょうか。
時間をかけてそれなりにできてはいますが、
やろうと思えばプロモデラーの人の方がずっと綺麗にできると思うのです。
芸術はアイデアだとしたら、芸術は特許だらけになって、
それは芸術ではなくただの商品になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です